since 2005/6/16  
 
   TOP > Books
    私がCGとCG素材を作成していく上で参考にしている書籍を集めてみました。 分野をJWCAD,Photoshop Elements,Shade,デザイン全般に分け、特に厳選した書籍です。 参考にしていただければ幸いです。  
spacer
  JWCAD関連書籍へ PhotoshopElements関連書籍へ Shade関連書籍へ デザイン全般関連書籍へ  
spacer
  本

JWCAD 関連書籍

 
spacer
spacer ● 入門の一冊にお勧め spacer
 

Jw_cad4徹底解説―CAD&CG magazine (操作編)

とりあえず、Jwcadを使えるようになりたいという時に、 まずこの本から始めるのが良いと思います。 分かりやすい実例と、丁寧な解説に従って使っていくと、 一通り図面を書いていく方法を理解することが可能だと思います。 また、コマンドごとに不明な点は同シリーズのリファレンス編を参考にすると良いと思います。
   

実践度

rankrank

入門度

rankrankrank

好み度

rankrankrank
 
spacer ● 常設のリファレンスにお勧め spacer
 

Jw_cad4徹底解説―CAD&CG magazine (リファレンス編)

同シリーズの操作編を使う時の参考として使うのが最初の方法になりますが、 その後も操作方法がふと分らなくなった時などに、引けるという意味で活躍します。 データ編の部分まで突き詰めていくとかなり詳しい内容もあり、 入門時から、中級になるまで、幅広くずっと使える一冊です。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrank
 
spacer ● 実践的な活用にお勧め spacer
 

実務最優先!Jw_cad for Windows徹底活用術

この本は、JWcadでの基本操作が一通り出来るようになった後に、 Jwcadの使用方法に幅を持たせて、外部変形等を利用して、より早くより正確に図面を書くことや、 また単に図面を書くだけではなく、プレゼン用の図面まで作っていくことを考えたりしていくために、大変役に立ちます。 解説も写真やイラストが多く分りやすくなっています。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrank
 
  ページトップへ戻る PhotoshopElements関連書籍へ Shade関連書籍へ デザイン全般関連書籍へ  
spacer
spacer
  本

Photoshop Elements 関連書籍

 
spacer
spacer ● 実践的な活用にお勧め spacer
 

Photoshop Elementsなないろマジック

合成や、フィルタの使用方法等のテクニックがかなり親切に解説してあります。 入門書はとりあえず全ての機能をまんべんなく解説していますが、 この本は、CGを作成するうえで役に立つテクニックの解説が比較的多く、 入門書で一通りこのソフトの雰囲気を掴んだ後に、少し実用的な使い方をしていくうえで役に立ちます。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrankrank
 
spacer ● 実践的な活用にお勧め spacer
 

デタラメPhotoshop Elements for Win&Mac

Photoshopの解説書で有名なデタラメPhotoshopのElements対応版です。 Photoshopについては、実用的なテクニック本が結構あるのですが、 Elementsについては、ソフト自体の性格と相俟って全般的な入門書のカラーが強い本が大半を占めています。 そんな中で、この本は一味違うテクニックを扱っている部分も多くあり、 大半の入門書とは一線を画しています。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrankrank
 
spacer ● 入門の一冊にお勧め spacer
 

今日から覚えるPhotoshop Elements 3.0ビギナーズ・レッスン

なないろマジックと同じ作者が書いている本です 。全体的にバランスが良い内容になっており、Elementsの入門書としてはお勧めの一冊です。 私の場合はこの作者の本の作例や、配色、ページの体裁のバランス等の雰囲気が優しく、 そのあたりが結構気に入っていて、使っていても心地よさがあります。
   

実践度

rankrank

入門度

rankrankrank

好み度

rankrank
 
  JWCAD関連書籍へ ページトップへ戻る Shade関連書籍へ デザイン全般関連書籍へ  
spacer
spacer
  本

Shade 関連書籍

 
spacer
spacer ● 入門の一冊にお勧め spacer
 

知識ゼロからはじめるShade 6

Shadeというソフトは良い意味でも悪い意味でも操作方法に癖のあるソフトです。 そういった意味でも、最初の一冊としてやってみるにはこの本は分り易いです。 作例に従って作ってみるも良いし、少し自分なりの工夫をしてみるのも面白いと思います。 まずは操作体系を掴むためにこの一冊だと思います。
   

実践度

rank

入門度

rankrankrank

好み度

rankrank
 
spacer ● 実践的な活用にお勧め spacer
 

Shade 建築パーステクニックガイド

Shadeを使う目的を建築パース(CG)に向けたとき、 この本は目的を建築パースに絞っているため、参考になる部分が多いと思います。 モデリング、テクスチャマッピング、ライティング、レンダリングという流れの中で、 建築パースを作っていくためにどういう方法を採るのかという部分で実際の作業を経験し、 テクニックを見につけることが大切だと思います。 操作体系が大体理解できてきたら、実践に向けてこの本がお勧めです。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrank
 
spacer ● 常設のリファレンスにお勧め spacer
 

6/R5対応 Shadeハンディリファレンス

解説自体がどちらかと言うと上級者向けになっていますが、 実際に操作していて、こういうことをしたいと思った時や、 方法を忘れた時などにはリファレンスは必要になってくると思います。 入門書では得がたい、テクニックや操作方法も載っていて、 実際の作業を進めていく時に、常に携帯していたい一冊です。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rank

好み度

rankrank
 
  JWCAD関連書籍へ PhotoshopElements関連書籍へ ページトップへ戻る デザイン全般関連書籍へ  
spacer
spacer
  本

デザイン全般 関連書籍

 
spacer
spacer ● 困ったときの参考にお勧め spacer
 

デザイナーの仕事を助ける本―グラフィックデザインに困ったら!

ホームページを作成したり、プレゼン用の図面を作ったり、企画書を作ったり、 いろんなものを作るときに、デザインが上手く出来ているものとそうでないものは、 内容の良し悪し以前に読む気、見る気にさせるかどうかという点でも大きい要素です。 そういった意味で、DTPの世界を覗いてみて、 いろんなテクニックや手法があることに感心し、また唸らされてしまう一冊です。
   

実践度

rankrankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrankrank
 
spacer ● 困ったときの参考にお勧め spacer
 

またまたデザイナーの仕事を助ける本

前作の延長として、またまたテクニックを教えてくれます。 今回は、いろいろなソフト(PhotoshopやIllustrator等)についての、 テクニックの解説もあり、私はPhotoshop Elementsを使用しているのですが、 Photoshopの部分はElementsでも使える技もあり、いろいろと参考にしています。
   

実践度

rankrank

入門度

rankrank

好み度

rankrank
 
spacer ● デザインの基礎を習得するためにお勧め spacer
 

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition

整列・近接・対比・反復と言われてピンと来る人には必要がないかもしれません。 デザインを一枚の紙面(ホームページならモニタ)に対して行う場合、どういう原則があり、 どのように処理していくのか、原則を知っておくことはいろんな局面で、有利になってくると思います。 後半は英字フォントの話が主なので、読み流していますが、 日本語フォントのゴシック系と明朝系あたりに置き換えて考えれば参考になります。
   

実践度

rank

入門度

rankrankrank

好み度

rankrank
 
  JWCAD関連書籍へ PhotoshopElements関連書籍へ Shade関連書籍へ ページトップへ戻る  
spacer
  お問い合わせはこちらから!!   © 2005 Design House PANDAYA  けん3号